【祝】今年初勝利!

著者:吉岡

昨日は青山運動場で練習試合でした。晴天の暑い中、プレイボール。えび投手の制球力と内野陣の手堅い守備で5回まで1失点、攻撃は連続四球からの押出と何本かの適時打と敵失で着実に得点し、5回裏で1対6と楽勝ムード。最終回こそ新人投手の乱れもあり5対6と追い上げられましたが無事に勝利。

驚異の強肩っぷりを披露してくださった新人さんは無事にチームに加入。これからが楽しみですね!

 

二〇一七年之弐試合目

著者:吉岡

天気は快晴、場所は江戸川河川敷。ようやく寒さも和らいできつつあるのを感じました。

試合は、フォアボールでランナーを溜めてガツンと一掃されるパターンにハマって惨敗でした。

こちらの攻撃は高橋(純)選手の好走塁による得点と助っ人の1安打に抑え込まれました。決して打てないほどではありませんでしたが、相手投手の球のキレが良かった。

課題は各々認識していると思いますので、また頑張って克服して楽しく戦っていきましょう!

ドMのパトスを刺激する正岡子規記念球場

著者:吉岡

本日は正岡子規記念球場でグラウンド練習。通行人にジロジロ見られるのがキモティー!!

キャッチボール -> 内野ノック -> 外野ノック -> バッティング でおしまい。まだまだ暑くて汗だくでヘロヘロになりました。(だが、それがいい!)

磯さんとは、今回の練習でお別れ。

どこに行こうが「野球」はずっと「野球」でいてくれます。また野球しましょう。

少年たちよ、ゲーム内でモンスターボールを投げるより、自分の体をしならせてボールを投げるほうが気持ちいいぞ!

著者:吉岡

本日は、公園練習したい人らは公園で練習をして、グラウンド練習したい人らはグラウンドで練習をするという形式で練習をしました。

公園練習は、山根さんがいい感じに仕切って、いい具合にキャッチボールをして、いいあんばいに縦列ノックなどをして、締めにガストなどで歓談でもしたのでしょう。(※私は公園練習には参加していないので想像)

グラウンド練習は東綾瀬公園野球場でしました。今日は自分がキャプテン的なポジションなので、どうやってみんなを持て成すかぐらいは考えて、練習球 x 24球とボールバッグを用意して、早めにグラウンドに行って手続きを済ませておきました。(公園管理事務所があるA面・B面とC面では少し距離があるので、先に何面か分からないと余分に歩くケースが生じる可能性があった。)

久々のナイターでの練習。静寂が周囲を包み、心地よい打球音だけが響く球場。芝に寝っ転がると感じる涼しい風。たまらねぇ。

メンバーは「吉岡・井田・高橋純・毛戸・なおみ」で、キャッチボール -> ピッチャー・キャッチャー・外野2人・バッターでひたすらバッティング -> 鬼ノックで終了。

やっぱりここまでしないと私は、「野球をしたぞー!」という気持ちになれません。

また練習しましょう!(試合もしたいけど)

豊島区総合体育場野球場で練習 〜私のiPhoneがバッキバキのギッタンギッタンだぁ〜

著者:吉岡

本日は、豊島区総合体育場野球場で練習でした。人工芝がフッカフカでキモティー! いつも同じ球場でやるとマンネリズムに陥るかと思って、極力いろんな球場を巡って毎回ワクワクできるようにグラウンドを予約しています。(こんなことをしているから疲労が溜まるのかな?)

練習は、キャッチボール -> ノック -> 外野ノック -> バッティング でおしまい。sakiと体験入団のI氏のバッティングはアッパレでございました。

練習には参加できなかった新人も含めると、今日は新人さんが2人も来ました。またいろいろお話したいですね。

余談ではありますが、新人さんの連絡を受けるために携帯電話をお尻のポケットに入れていたのですが、スライティングキャッチのときにiPhoneの画面がバッキバキになってとっても悲しくなりました。(泣)

CnkaWsjUMAEmc6s.jpg-large

VS エスケープ 7対1で辛勝 〜俺たちの闘いはこれからだ〜

著者:吉岡

本日は苦労して16時 – 18時枠で予約できた北区中央公園野球場でエスケープ様との試合。結果は以下の画像の通り、7対1で勝ちました。

バッテリー(投手-捕手):えび-高橋純 高橋純-毛戸
長打:(二)いし

チームが大分まとまってきているように見えますが、実際のところ、みんなモチベーションがバラバラなので、グラウンドの予約・対戦相手決め以外にもいろいろしている自分が限界にきているので、今後チームとしての目標・意志をある程度まとめていけたらいいですね。

Keep(良かったこと):

  • キャプテンのおかげで集まりが比較的良かった
  • いしの華麗なダイビングキャッチ
  • 与四球1の継投リレー

Problem(いまいちだったこと):

  • 拙守に助けられたところが大きい

Try(今後に向けて):

  • 確率の低い長打を狙わなくても、二盗・三盗できる技術を持っているので私は単打だけを狙っていく
  • 動画を撮って肘をチェックしながら送球練習する

来週もよろしくお願いします。

河川敷で試合前練習 〜シーカーズでもっとも熱い男「山根洋行」〜

著者:パワハラを受けた吉岡くん

山根洋行という熱い漢をご存知だろうか。

私は、その漢と一緒に写った写真を一葉、見たことがある。その一葉は、私がこのチームに入った日にラーメン屋で撮られたものでした。あの時からずいぶんと時間が流れてしまいましたね。

本日は、いつもの公園で練習したあと、河川敷でグラウンド練習でした。私が公園に着いた頃にはもう、彼はきびきびと練習していました。暑さに負けず、はつらつと野球をする姿がたくましい。シュートバウンドも何のそののグローブ捌き。河川敷では、レーザービームを拝ませていただきました。

行き帰りは車でチームメートを送ってくれるという、優しさも兼ね備えた至高の漢。

私たちの知っている山根ちゃんは、とても素直で、よく気がきいて、あれでお酒さえ飲まなければ、いいえ、飲んでも、……神様みたいないい漢でした。

河川敷での練習は「キャッチボール」→「ボール回し」→「ノック」→「バッティング」でおしまい。

私はまだ送球時の無意識状態では肘が下がったままなので自主トレで矯正しておかねばなりませんね。(汗)