カテゴリー別アーカイブ: 練習

ドMのパトスを刺激する正岡子規記念球場

著者:吉岡

本日は正岡子規記念球場でグラウンド練習。通行人にジロジロ見られるのがキモティー!!

キャッチボール -> 内野ノック -> 外野ノック -> バッティング でおしまい。まだまだ暑くて汗だくでヘロヘロになりました。(だが、それがいい!)

磯さんとは、今回の練習でお別れ。

どこに行こうが「野球」はずっと「野球」でいてくれます。また野球しましょう。

少年たちよ、ゲーム内でモンスターボールを投げるより、自分の体をしならせてボールを投げるほうが気持ちいいぞ!

著者:吉岡

本日は、公園練習したい人らは公園で練習をして、グラウンド練習したい人らはグラウンドで練習をするという形式で練習をしました。

公園練習は、山根さんがいい感じに仕切って、いい具合にキャッチボールをして、いいあんばいに縦列ノックなどをして、締めにガストなどで歓談でもしたのでしょう。(※私は公園練習には参加していないので想像)

グラウンド練習は東綾瀬公園野球場でしました。今日は自分がキャプテン的なポジションなので、どうやってみんなを持て成すかぐらいは考えて、練習球 x 24球とボールバッグを用意して、早めにグラウンドに行って手続きを済ませておきました。(公園管理事務所があるA面・B面とC面では少し距離があるので、先に何面か分からないと余分に歩くケースが生じる可能性があった。)

久々のナイターでの練習。静寂が周囲を包み、心地よい打球音だけが響く球場。芝に寝っ転がると感じる涼しい風。たまらねぇ。

メンバーは「吉岡・井田・高橋純・毛戸・なおみ」で、キャッチボール -> ピッチャー・キャッチャー・外野2人・バッターでひたすらバッティング -> 鬼ノックで終了。

やっぱりここまでしないと私は、「野球をしたぞー!」という気持ちになれません。

また練習しましょう!(試合もしたいけど)

豊島区総合体育場野球場で練習 〜私のiPhoneがバッキバキのギッタンギッタンだぁ〜

著者:吉岡

本日は、豊島区総合体育場野球場で練習でした。人工芝がフッカフカでキモティー! いつも同じ球場でやるとマンネリズムに陥るかと思って、極力いろんな球場を巡って毎回ワクワクできるようにグラウンドを予約しています。(こんなことをしているから疲労が溜まるのかな?)

練習は、キャッチボール -> ノック -> 外野ノック -> バッティング でおしまい。sakiと体験入団のI氏のバッティングはアッパレでございました。

練習には参加できなかった新人も含めると、今日は新人さんが2人も来ました。またいろいろお話したいですね。

余談ではありますが、新人さんの連絡を受けるために携帯電話をお尻のポケットに入れていたのですが、スライティングキャッチのときにiPhoneの画面がバッキバキになってとっても悲しくなりました。(泣)

CnkaWsjUMAEmc6s.jpg-large

河川敷で試合前練習 〜シーカーズでもっとも熱い男「山根洋行」〜

著者:パワハラを受けた吉岡くん

山根洋行という熱い漢をご存知だろうか。

私は、その漢と一緒に写った写真を一葉、見たことがある。その一葉は、私がこのチームに入った日にラーメン屋で撮られたものでした。あの時からずいぶんと時間が流れてしまいましたね。

本日は、いつもの公園で練習したあと、河川敷でグラウンド練習でした。私が公園に着いた頃にはもう、彼はきびきびと練習していました。暑さに負けず、はつらつと野球をする姿がたくましい。シュートバウンドも何のそののグローブ捌き。河川敷では、レーザービームを拝ませていただきました。

行き帰りは車でチームメートを送ってくれるという、優しさも兼ね備えた至高の漢。

私たちの知っている山根ちゃんは、とても素直で、よく気がきいて、あれでお酒さえ飲まなければ、いいえ、飲んでも、……神様みたいないい漢でした。

河川敷での練習は「キャッチボール」→「ボール回し」→「ノック」→「バッティング」でおしまい。

私はまだ送球時の無意識状態では肘が下がったままなので自主トレで矯正しておかねばなりませんね。(汗)

久しぶりの河川敷練習 〜川からドンブラコと大きな軟球が流れて来なかったよ〜

この記事を書いた残念な人:グラウンドマスターよしおかちゃん

ごきげんよう。うふふ。私はグラウンドマスターよしおかちゃん。普段はこの草野球チーム「シーカーズ」でグラウンドの予約をしているのよ。私の魔力でグラウンドがポンポンとれちゃうの。みんなが楽しそうにグラウンドで躍動しているのを眺めるだけで幸せになっちゃうんだよ。(キュンキュン)

1週間ほど前だったかしら。北区のスポーツ施設の空き状況をチェックしていると、いずこの野球大会が中止にでもなったのか、新荒川大橋野球場の本日分の予約で大量の空きが生じていたの。河川敷なので安いし、心をピョンピョンさせながら、電話で4時間も予約しちゃった。(いぇい!)

そんなわけで、本日はウキウキ・ワクワクの4時間練習。(わーい)以下の練習メニューをこなしたよ。

  • キャッチボール
  • 楕円ボールでキャッチボール
  • 塁間超えのミニ遠投
  • ボール回し
  • 一塁手とノッカー以外は全員遊撃手でノック
  • 外野ノック
  • フリーバッティング

私、まだまだ動けるのに、4時間って案外短いものね。(シクシク)

本日からはKPTを書くことにするよ。何それって思うかもしれないけど、これは説明するより見てもらうのが早いわね。

Keep(良かったこと):

  • 外野ノックのときみんな楽しそうだった。
  • 久しぶりに外野ノックを受けて少し感覚を取り戻せた。
  • 公園練習と違って、今、塁間の距離を投げているということが分かりやすかった。
  • マネージャのおかげでボールが見つかった。
  • 経験者と未経験者が教え合っていた。

Problem(いまいちだったこと):

  • シャイなよしおかちゃんの声が小さかった。
  • まだ送球が安定していない。
  • 駐車場が閉まることを把握していなかった。
  • 技術を教えるのがかなり他人任せになっていた。
  • スライティング練習ができなかった(自分以外のメンバーは試合でやってくれるだろうか?)

Try(今後に向けて):

  • 駐車場の時間も可能な範囲でチェックしておく。
  • 孝也ちゃんに後方のフライの追い方を教えたらもっと守備範囲広がりそう。
  • 自主トレで投げ方を矯正して送球力と肩力をアップさせる。

神聖なグローブを叩きつけるなんて…わたし…恥ずかしい

著者:吉岡ちゃん

梅雨の朝は陰鬱だ。空は灰色。ベッドの上で草野球のことを考えてようやく起き上がる。「ブンチョウさん」と微かな声でささやいてみる。最近は構う暇もなく返事があいまいだ。ちょっぴり寂しい。

雨は午前9時過ぎには止んで、男の子みたいにガッツポーズしちゃった。胸を躍らせてシャワーを浴びる。適度な水圧が身体を刺激して目が冴える。水道代さえかからなければ何時間でも浴びていたい。

お昼ご飯は、草野球の準備に手間取っちゃって、カップ麺。もう少し時間の使い方に気をつけよう…と何回思ったことだろう。自分が嫌になっちゃう。

代々木駅に行くため、少し前に買ったピカピカの自転車に乗り込む。バットとエナメルバッグを背負った自分が鏡に映ると、野球少年みたいで妙に気恥ずかしい。

代々木駅から高田馬場駅へは3駅。遠方からはるばるやって来るメンバーには頭が上がらない。雑用はできるだけ私がしなくちゃと思う。

電車の中はいろいろな人がいて面白い。ゴシック&ロリータ・ファッションの女性が座席にちょこんと座っているのを見かけたときは、胸がキュンってしちゃった。

いつもの公園に到着すると、すでに4名ほどお揃いのご様子。LINEの反応がなくて「誰もいなかったらどうしよう!?」って不安だったんだから。でも、新メンバーが加入してくれた嬉しさで帳消しね。

公園での練習は「キャッチボール」「ノック」ぐらいしかできなかった。ノックでは、学生の頃は難なく捌いていた簡単な打球をポロポロと落球して、自分の不甲斐なさにムシャクシャしちゃった。年々動体視力が衰えているのを感じて恐ろしい。イチロー選手の凄さに改めて感服する。まさに生きる伝説だ。

公園での練習のあとは、光が丘公園に移動して、グラウンドでの練習。最初は4人しかいなくて「どうなっちゃうんだろう」と思ったけど、気づいたら10人も集まって嬉しかった。(でも、来るか来ないかの連絡はしてほしいな。)

グラウンドでの練習は、ノックの後は、ひたすらにバッティング練習でおしまい。ノックでは、公園練習でのムシャクシャと合わさって、グローブを地面に叩きつけちゃった。でも、自分にイライラしただけなので気になさらないで。

帰りは有志による飲み。ひどくトラウマな出来事があってからは、みんなとお話しできるようになるまでひどく時間がかかるようになったけど、元来、人と話すのは好きで、特に野球が好きな人は大好きなので、話を聞いているだけでも満足しちゃうのだ。いつもみんなのことをもっと知りたいと思うのだけれど、過去の記憶が邪魔をしてくる。いっそ記憶喪失になりたいと思う。あっ、でも人生を助けてくれた人たちのことは忘れたくないな。

来週はいつもよりかなり強そうな相手と試合。そろそろ負けないと課題も見つけにくいと思ったのだけれど、想定していたよりも少し強いチームさんと当たっちゃった。勝てないことはないと信じているので、またみんなで頑張りましょ。

おやすみなさい。私は、王子さまのいないシンデレラ姫。あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか? 来週もよろしくね。

 

試合前練習 〜俺たちの夏はまだ始まっていない〜

著者:吉岡

朝晩はまだ肌寒い日もありますが、日中はすっかり暑くなってきましたね。諸行無常。

日曜日は、社員旅行の出し物の準備で朝から「代々木公園」にいて、少し遅れて、いつもの公園でシーカーズと合流。

いつもの公園では、キャッチボールやノックをして、毛戸ちゃんのスピードガンでみんなが球速を測っているのを眺めたり。

山根ちゃんの車でみんなでありがたく舎人公園に連れていってもらったあとは、「アップ」→「ボール回し」→「リード・牽制・盗塁練習」 →「バッティング」でおしまい。

2時間は短し4時間は長し。3時間単位でグラウンドを予約できれば練習するのにも試合するのにもちょうどいいのに!(プンプン)

気持ちも筋肉もまだまだ練習できる状態でしたが、前日のバッティングセンターでの微妙な疲れと朝から代々木公園にいた疲れも合わさって、自宅に着いたらバタンキューでした。

来週は練習試合。練習の成果を出していこうぜ!