カテゴリー別アーカイブ: 練習

春風や まりを投げたき 草の原

著者:吉岡

2016-05-15 16.37.08

5/15は正岡子規記念球場で練習しました。「アップ」->「内野ノック」->「外野ノック」->「フリーバッティング」でおしまい。

みんな楽しそうで何より。女性陣が外野フライの捕球を経験できて良かった。次のステップは中継までしっかり返すことですね。

自分も外野ノック受けたかったけど、ノッカーで受けられなかったのが少し残念。

結構な草野球人生で、四球 -> 盗塁 からの大量失点を幾度と無く目の当たりにして、もう見飽きちゃったレベルなので、少しは盗塁を刺せるような練習もしたい。こちら側の盗塁練習もせねばなりません。

練習の成果を出して試合にも勝つときほど幸せな瞬間はありません!

正岡子規記念球場はチームとしても個人としても初めて行きましたが、駅から近くてアクセスしやすいので、またグラウンド確保したいですね。

2016-05-15 16.37.03

しゃ…舎人公園で待ってる

著者:吉岡

5/8 は舎人公園でグラウンド練習でした。

アップして軽くボール回ししてバッティングして終わり。2時間が瞬く間に終わってつらい。動けなくなるまでノックを受けたい。久しぶりにアメリカンノックでもしたいですね。

夜空会議で今後の方針を共有した後は↓で飯を食べて終了。

2016-05-10 01.29.26

2016-05-10 01.31.19

来週も楽しくレベルアップしましょう。

シーカーズ依存症

著者:吉岡

本日はいつものところで練習……の予定でしたが、普段はお金を払ってグラウンドを借りているわけではなく、すでにこれからフットサル(?)やりますという人らに練習場所を占拠されていました。仕方なく、すぐそばの狭いところで練習しましたが、子どもたちが遊んでいるところを邪魔しちゃって恥ずかしいやら申し訳ないやら。大半がいい社会人たちなので、もうちょっと広い所に行くか、ちゃんとお金払ってグラウンドを借りたいですね。少なくとも、子どもらが遊んでいるときにあそこで練習するのは控えるべきだったと感じました。いい大人たちのせいで子どもたちが遊べない光景は見たくないぞ。

お昼ごろにはフットサル組が撤退して、ようやくいつもの場所で練習できました。「ノック」「バヤッシーさん考案のバッティング」などをしてお終い。いろいろと守備について質問を受けることが多いのですが、がむしゃらに練習していたら高校生のときに1回突然レベルアップ音が聞こえたような感じだったので、うまい返答が出来ないことに気づきました。ずっと甘っちょろい軟式にいたのでまだまだ人に教えられるレベルではない……。

軟球でかっ飛ばさないと野球をしたという気にならないので、練習終了後はストレート表示のケージにも関わらず巨人の沢村投手が変化球を投げることで有名(?)な秋葉原バッティングセンターに1人で行って、130km/h(投手:なぜか柳田)を6ゲームやってから帰路につきました。

来週も楽しくシーカーズしようぜ!

夜空を舞い上がる白球たちはグラブを捕らえるかの如く…

著者:吉岡

4月3日の練習は、 13:00 – 15:00 は、いつものところで「キャッチボール」「ノック」「バヤッシーさん考案のバドミントンの羽や新聞紙ボールを打つバッティング」をして、17:00 – 19:00 からは「篠崎公園A 野球場」でグラウンド練習でした。

グラウンド練習は、「キャッチボール」→「ノック」→「バッティング」で終了。

午前中は小雨がぱらついていましたが天気がもって良かった。

来週も楽しくやろうぜ!

テスト投稿

ベースボールの攻者 攻者は打者ストライカー走者ラナーの二種あるのみ。打者はなるべく強き球を打つを目的とすべし。球強ければ防者の前を通過するとも遮止しゃしせらるることなし。球の高くあがるは外観美なれども攫まれやすし。走者は身軽にいでたち、敵の手の下をくぐりてベースに達すること必要なり。危険なる場合には基に達する二間ばかり前より身をたおしてすべりこむこともあるべし。この他特別なる場合における規定は一々これを列挙せざるべし。けだし一々これを列挙したりともいたずらに混雑を加うるのみなればなり。
ベースボールの特色 競漕きょうそう競馬競走のごときはその方法甚だ簡単にして勝敗は遅速ちそくの二に過ぎず。故に傍観者ぼうかんしゃには興すくなし。球戯はその方法複雑にして変化多きをもって傍観者にも面白く感ぜらるかつ所作の活溌にして生気あるはこの遊技の特色なり観者をして覚えず喝采せしむる事多し。但しこの遊びは遊技者に取りても傍観者に取りても多少の危険をまぬかれず。傍観者は攫者キャッチャーの左右または後方にあるをしとす。

(正岡子規『ベースボール』より)