VS ロイヤルズ・ベースボールクラブ 3対7で完敗 〜我々は試合開始前からすでに負けていたのです〜

著者:真面目な吉岡くん

試合参加者:海老原,高橋純,毛戸,磯,吉岡,篠原,楊,いし,里,なおみ

本日は、ロイヤルズ・ベースボールクラブ様との試合でした。相手チームはビシッとメンバーが揃っているのに、こちらは遅刻者2名。いつか起こるだろうと思っていたことが起きてしまいました。この時点でチーム力の差は歴然でした。猛省せざるを得ない事案でございます。

png_576fc9293ffc5

結果もご覧の有り様です。今回は、マネージャが試合に出ざるを得ない、プレーヤ一同が恥ずべき事態が生じて、守備のスコアもないので成績の更新はしません。

ヒットは海老原くんの1安打のみでした(レフトゴロを安打にカウントしなかったら)。守備は自分も含めて4つ以上はエラーがありました(反省)。もっと守備で投手陣を盛り立てていかねばなりませんね。

Keep(良かったこと)

  • 河川敷での外野ノックの成果で磯さんがフライをキャッチ。
  • 楊くんのモチベーションが高かった。
  • めんこトレーニングのおかげでショートからの送球が比較的安定していた。

Problem(いまいちだったこと)

  • 遅刻者を出してしまった!
  • 盗塁されたときに声出しできなかった。

Try(今後に向けて)

  • 二度と遅刻者を出さないようにLINEで個チャしまくる。
  • 三盗阻止&二塁走者刺殺のために牽制のサインを考えて出す。
  • 盗塁されたら「逃げた」って叫ぶ。

ちなみにめんこトレーニングは、肘が下がりすぎていないかチェックするため、夜中に携帯電話で動画を撮りながらやっていました。「あ、さっきの投げた感覚だと肘下がっていたな」というような感覚が身についてきて「効果あり」でした。(まだ肘が上がり切っていないが送球が少し楽になってちょっぴり安定した感覚はある。)

スクリーンショット 2016-06-26 21.54.43

「自分がこういう風に動かしている」という感覚と実際の動きは全然違うので携帯の録画機能で撮るのを強くオススメしたいです。

使用めんこ:
ClZUhA3UsAAn9mX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。